Travis Japan(トラジャ)の新曲「GET ALIVE」の感想

Travis Japan

ジャニーズJr.のゆるいファンです。ジャニーズ全体の中で、七五三掛龍也さんが一番好きです。

2020年6月20日にネットで配信されたジャニーズJr.のライブ、「Johnny’s World Happy Live with YOU」で、Travis Japan(トラジャ)の新曲がお披露目されました…!

ラストから二番目のセトリだったので、なんというか、トラジャの時代がきてる感がありました。嬉しい。

とてもお気に入りなので、その感想をゆるゆると書きます。

※ 2020年6月27日22:00まで、こちらのファンクラブサイトからライブのアーカイブを閲覧できます。有料です。現在のところ、2020年6月28日以降にライブ配信を観る方法は発表されていません。

※2020年6月21日現在の情報です。

\ 2週間無料でTravis Japanのドキュメンタリー「RIDE ON TIME」を観る /

フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】

新曲「GET ALIVE」の感想:盛り上がるカッコイイ系の曲

新曲のタイトルは「GET ALIVE」。

歌詞にもある通り、「生き残る」「サバイバル」みたいな意味だと思います。

どこか8.8のトラジャが思い浮かぶ曲。

雰囲気としては盛り上がる系で、ヘドバンをする振りもあります。

 

イメージ的には、キスマイの「FIRE BEAT」が近いのかな。

「この世界で生き残ってやるぜ」という、強気な歌詞が印象的!

 

今までのトラジャには無い雰囲気だと思います。オラオラ系で、特にうみんちゅのガナリ?ちょっとドスをきかせた声?が生きてるな〜と思いました。

歌→直後にラップみたいなパート→歌→直後にラップみたいなパート という曲構成のため、歌詞がかなり多いです。

Travis Japanの新曲「GET ALIVE」の曲構成

盛り上がる王道の構成に作られていると思います。

サビ

Aメロ

Bメロ

サビ

Aメロ

Bメロ

サビ

Cメロ?

サビ

かな。

Cメロっぽいところが好きです。サビの掛け合いも好き。

メンバーのパートなどなど

それぞれのパートについて、ちょっとずつ書きます。

※著作権等に反したくないので、あまり詳しくは書きません…!

基本的に文字数の多い曲なので、それぞれに見せ場があり、見応えがあります。

中でも目立ってるように感じたのは、宮近くんとうみんちゅかな…?

ドスをきかせた声?が必要な曲っぽいので、うみんちゅの声が合ってる気がしました。

川島如恵留くんのパート

  • 出だしの叫び
  • 1番Bメロ出だしの美声
  • 2番サビ直前の強めパートの気迫

8.8(スノストのデビュー発表)の「FIRE BEAT」で泣いていた如恵留くんを考えると、すごく強気で攻めてる表情をしていて、「いけ〜〜〜〜〜如恵留〜〜〜〜〜」という気持ちになります…!

七五三掛龍也くんのパート

  • 1番Bメロ
  • 2番Bメロ最後の印象的な強めの叫び

ソロパートはそんなに多くないものの、ユニゾンの時には全体的にしめちゃんの声が聴こえる!

髪型をキープし続けるイメージのしめちゃんが、一生懸命髪を振り乱してパフォーマンスしてた。

途中からライオンみたいだった。ステージを走るところは、小さいしめちゃんが一生懸命に髪を振り乱しながら走ってて、すごい可愛い。

吉澤閑也くんのパート

  • 最初のサビ後の「Yeah」みたいなとこ
  • 1番サビ前のラップっぽいとこ
  • 2番Aメロの最初

閑也の声は優しい印象があるけど、この曲にも上手くハマってる感じがした!髪型もいつもと違って、ワイルドな感じ。

中村海人くんのパート

  • 1番Aメロのいきなりの迫力
  • 2番に入る直前の迫力
  • 2番サビ前のラップっぽいとこ
  • Cメロの入り

それぞれ見せ場がある「GET ALIVE」だけど、個人的には、うみんちゅがもっとも「強いな」と思った。

曲を聴いた瞬間に「これは良い予感…!」と思い、1番Aメロのうみんちゅの迫力を見た瞬間に、「あ、やっぱりこの曲強い」と確信した。

うみんちゅの声はクリアだけど、低くてドスのきいた声も出せるので、この曲にうみんちゅの声は欠かせないと感じた…!

センターではないんだけど、マインド的にはうみんちゅがセンターの曲だと思う。個人的に。

宮近海斗くんのパート

  • 最初センター
  • 最初の掛け声(?)
  • 1番サビ直前の強めの叫び
  • 2番Aメロのドスを効かせた声
  • ラストサビ前の強めの叫び

ちゃかちゃん安定のセンター、強めの叫びパート。2番ではわりとドスのきいた感じの声を出していて、かっこいい。やっぱちゃかだね〜

松倉海斗くんのパート

  • 最初サビの決めポーズ(一人だけ座ってる)
  • 1番Aメロ前の叫び
  • 1番Aメロの長いパート
  • 2番Bメロの美声

まつくのライブ時のかっこよさは異常!襟足の長い髪をしていて、それがとても似合ってた。明るい髪も似合う。赤系より黄色系の金髪の方が似合う。まず、久しぶりに(?)似合う髪をしていて、良かった。

まつくは安定感がすごいし、とにかく歌がうまい…!普段の不憫キャラは全く感じず、めっちゃかっこいい。

松田元太くんのパート

  • 最初サビ終わりの「Get Alive」
  • 1番サビ前の美声
  • 2番Bメロの美声

元太も普段とのギャップがすごすぎて、YouTubeの元太と同一人物だとはとても思えなかった。

私の中で、Travis Japanは合計14人いる。

YouTubeのわちゃわちゃとライブのかっこよさが、同じ人には見えないから。

元太はとにかく声がクリアで美声なので、聞かせるパートが合ってるなぁ〜と思った。普段の声と結構違う気がする。

総評:トラジャはすごい

トラジャ=ダンスのイメージが強いけど、何気にみんな声も良いんだよな…!特に如恵留と松松、うみんちゅは声がクリアで聴きやすい!

しめちゃんは音域の幅がすごいなぁと思う。地声はかなり低いのに、歌うときはだいぶ高い声まで出してるから。今度、音域を調べたいな。

新曲を視聴する方法 ※2020年6月21日現在の情報

2020年6月27日22:00まで、こちらのファンクラブサイトからライブのアーカイブを閲覧できます。

  • ファンクラブ会員:2,500円
  • 会員じゃない人:3,000円

1時間強のライブ配信でこの値段は高い気がするけど、チャリティー的なコンサートなので、そんなものだろう。

このコンサートでTravis Japanが披露した曲

トラジャが単独で披露したのは、4曲でした。

  • Namidaの結晶(Travis Japanオリジナル曲)
  • Entertainment(Hey!Say!JUMP)
  • Unique Tigers(Travis Japanオリジナル曲)
  • GET ALIVE(Travis Japan新曲)

他のグループは2~3曲だったので、トラジャはちょっと扱いが良い感じでした。

この他にも、全員曲として2曲に参加。

  • Can do! Can go!(V6)
  • 世界が一つになるまで(Ya-Ya-Yah)

てっきり「夢ハリでもやるんだろうな〜」と思ってたので、選曲はちょっと意外でした。

「世界が一つになるまで」は、忍たまを思い出した。

あと、小学校の頃の「今月の歌」的なやつで歌った記憶もある。そもそも「Ya-Ya-Yah」という表記自体が、懐かしすぎて死にそうだった。

私は2004年くらいからジャニーズを見ているので、Ya-Ya-Yahの番組とか、K.K.Kityとか、その辺が懐かしくて死にそうになります。

最後に

久しぶりにTravis Japanのライブを観て、

「いや〜〜〜〜〜〜、やっぱトラジャだな」

「トラジャがデビューできない世界は私が許さん!」

という気持ちになりました。

これからどんどん活躍して、全てひっくるめて爆発して欲しいです。やっぱり私はトラジャだなと再確認したライブ配信でした!

生で「GET ALIVE」、観たいな〜。

 

▼以前フジテレビで放送されたTravis Japanのドキュメンタリー「RIDE ON TIME」、2週間無料で視聴できます。興味のある方は、チェックしてみてください。

関連記事》【無料】Travis Japan(トラジャ)のRIDE ON TIME(ライドオンタイム)再放送を観る方法【見逃しOK】

タイトルとURLをコピーしました