【1月22日更新】SixTONES(ストーンズ)のデビュー曲の詳細と個人的感想

SixTONES

ジャニーズJr.のゆるいファンです。

2019年11月27日(水)の「ベストアーティスト」内でSixTONESのデビュー曲が初披露されたので、ブログを書きました。

出演は番組が始まってから約1時間後、20時過ぎでした。

生で観れました。嬉しい。

\ 初回2週間無料でRIDE ON TIMEを視聴できる /

フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】


関連記事(準備中):【随時更新】Snow Man(スノーマン)のデビュー曲の詳細と感想

関連記事:【お悩み解決】ジャニーズのライブやCDのお金が足りない時の解決方法

SixTONESデビュー曲タイトルは「Imitation Rain」

Imitation Rain(イミテーションレイン)と読みます。

※2019年12月25日AM4:00にSixTONESの公式チャンネルでMVが公開されました。

Imitationは、「模倣」という意味。

作詞作曲はX JAPANのYOSHIKIさんです。

個人的な感想「デビュー曲っぽくないけどめっちゃカッコいい」

音楽に詳しくない一個人の感想ですが、めちゃくちゃカッコいいと思いました…。既にリピートしてます。

ジャニーズのキラキラ感は無く、明るくも無く、キメ顔やセリフも無いのでデビュー曲感はかなり薄い気がします。(キンプリやセクゾと比べると特に)

とても神聖な雰囲気で、落ち着いてて、大人っぽくて、カッコよかった。

10代には歌えない雰囲気の曲。SixTONESの年齢と空気感だからこそハマる曲だと思いました。

あとは、イントロや伴奏の感じからして、X JAPANっぽいです。YOSHIKIさん作曲なのも納得。

作詞作曲がYOSHIKIさんだと言われなくても、気づくレベル。

歌詞も「紅」が入ってて、X JAPAN感を感じた。

とにかく「ジャニーズのデビュー曲っぽくないけど、めっちゃカッコいい」です。

ファンの人の感想

SNSやYouTubeのコメントをちらっとみた感じ、次のような意見が多い印象でした。

  • ジャニーズっぽくない
  • X JAPANっぽい
  • これを歌いこなすのはすごい
  • デビュー曲はJAPONICA STYLEで良かった気がする
  • もっとオラオラな方がSixTONESっぽい
  • 何年経っても歌える曲で良い
  • おしゃれ
  • ジャニーズ好きじゃないけどこの曲は好き
  • 想像と違った
  • 新しい
  • 勝負に出たなって感じ
  • いい意味で裏切られた

良くも悪くも「THEジャニーズのデビュー曲」ではない、のが伝わってくる感想。

ソロパートが多いのは京本大我さん

京本さんパートがかなり多めな印象でした。

  • 出だし:ジェシー
  • サビ:全員

ではあるけども、京本さんが圧倒的に多かった。

歌い上げる感じのパートが多い。

特に、サビとサビの間の「戻れない〜〜〜」という部分が、完全に京本さんフューチャー。

音程はかなり高い。

曲の構成が一般的なJ-POPと異なる

J-POPの曲は、Aメロ→Bメロ→サビ が多いです。

が、「Imitation Rain」はBメロが無かった。

放送された部分のみの話だけど、

長めのイントロ→Aメロ→サビ→大サビ?2つ目のサビ?→再び転調したサビ

という構成でした。

Bメロがありませんでした。(AメロがBメロっぽかった)

 

この構成によって、幻想的というか、急に盛り上がるというか、静かに2回盛り上がるというか、そんな雰囲気に仕上がってると思われます。

雰囲気が似てる曲は?

音楽に疎いので、似てる曲が思い浮かばないです。

ただ、なんとなく2000年前後の曲っぽい雰囲気に感じました。

ドラムのリズムの取り方のせいなのだろうか。

 

素人なのに音楽ツウみたいに語っててなんか気持ち悪いのだけど、

J-POPのよくある曲のサビって、1小説の中にドラムの目立つリズムが4つ(8つ?)入ってるのが基本だと思う。

でも「Imitation Rain」のサビは、1小説の中にドラムの目立つリズムが2つ(4つ)しか入ってない。

 

普通だと「♪イミテーションレイン〜」を8つで刻むけど、

この曲では「♪イミテーションレイン」を4つで刻んでる感じ。

 

とにかく、刻み方が大きい感じ。

上手く言えないけど。

 

それが幻想的な雰囲気と、2000年前後の雰囲気を出してる気がした。

衣装は黒

衣装は全体的に黒っぽかったです。

黒×紅。

「紅」は歌詞にも出てきます。

髪型はいつものイメージ

ベストアーティストの髪型は次の感じ。

  • 高地くん:いつもの高地くんで安心
  • 京本さん:フワフワ金髪で可愛い
  • 北斗くん:おでこ出してるいつものイケメンなやつ
  • 樹くん:たぶん赤髪(照明が赤くてよく見えない)
  • ジェシー:赤髪で前髪あり
  • 森本さん:前髪ありで優しい感じ

MVは「水しぶき」「炎」「空」(追記:2019年12月30日)

MVも解禁されました。

曲全体が3分と短めなことも分かりました。

MVのシーンについては、

  • 一面の水×炎の中で激しく踊るシーン
  • 青空の下で歩くシーン

が中心。今までジャニーズのPVでは観たことがない雰囲気で、異質です。カッコいい。

 

MVのメイキングも公開されました。

  • 水は本物
  • 炎はCG
  • 青空もCG みたいです。

思ったよりビチョビチョに濡れながら撮影してて、ファン的には体調が心配になってしまう。

 

メンバーがMVを初めて観たときの様子も動画で確認できます。

みんな目がウルウルしてて、こっちまで泣きそうになる。

SixTONESのデビューシングルは2020年1月22日(水)発売

SixTONESのデビュー日は2020年1月22日(水)です。

デビュー発表の流れは下記の通りでした。

  • 2019年8月8日:2020年SixTONESとSnow Manの同時デビュー発表(東京ドームコンサート内にて)
  • 2019年10月24日:デビュー日発表(YouTube内にて)
  • 2019年11月27日:デビュー曲初披露(日本テレビ「ベストアーティスト」内にて)
  • 2019年12月25日:MV解禁(SixTONESのYouTubeチャンネルにて)

発売の形態:3形態ある

  • 初回盤
  • withSnow Man盤
  • 通常盤

の3形態で発売されます。

それぞれの収録内容は次の通りです。

初回盤

CD

  • SixTONESデビュー曲「Imitation Rain」
  • Snow Manデビュー曲「D.D.」

DVD

  • SixTONESデビュー曲「Imitation Rain」MV
  • SixTONESデビュー曲「Imitation Rain」MV メイキング
  • ライブ映像

withSnow Man盤

CD

  • SixTONESデビュー曲「Imitation Rain」
  • Snow Manデビュー曲「D.D.」

DVD

  • 撮り下ろし特典映像A
  • 撮り下ろし特典映像B

通常盤

CD

  • SixTONESデビュー曲「Imitation Rain」
  • Snow Manデビュー曲「D.D.」
  • SixTONESカップリング曲①
  • SixTONESカップリング曲②
  • SixTONESデビュー曲「Imitation Rain」カラオケver.
  • トーク(ソニーver.)

DVD

  • なし

 

内容が微妙に違うので、ファンなら全部買わざるを得ない感じになっています。

価格

  • DVD盤:1,760円(税込)
  • CDのみの通常盤:1,100円(税込)

SixTONES版を3枚すべて購入すると、4,620円。

SixTONESとSnow Manの6枚すべて購入すると、9,240円。

学生さんはお年玉で買えちゃう感じの金額感&日程。上手いな…。

 

ちなみにKAT-TUNのデビュー曲は「ソロバージョン」が発売されたんだよな。2006年を思い出します。(当時11歳のジャニオタでした)

SixTONESのデビュー曲をピアノで耳コピしてみた

耳コピしてみました!

YOSHIKIさん作曲ということで、ピアノで作曲してるのか、かなりピアノで再現しやすそうな曲だと思いました。

イントロと終わり部分が、もろピアノです。

私はピアノが下手くそなので、上手な人はぜひ耳コピして欲しいです…!

(チャンネル登録していただけたら、とても嬉しいです。)

過去に耳コピした動画↓

ついでに載せます。

最後に

Imitation Rain、思ってた以上に好きな曲調でした。

デビュー曲っぽくない雰囲気、今までのSixTONESのオラオラ系でもない雰囲気、非常に良かったです。

\ 初回2週間無料でRIDE ON TIMEを視聴できる /

フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】


関連記事(準備中):【随時更新】Snow Man(スノーマン)のデビュー曲の詳細と感想

※この記事はFODのPRを兼ねています

タイトルとURLをコピーしました